婚活サイトを使うべき人・使うべきでない人の特徴

婚活サイトを使うべき人の特徴としては、2つあると思います。

1つ目は、根気強く物事に取り組むことが出来る人です。婚活サイトは、結婚相談所と違い間を取り持ってくれる人がいません。そのため、自分と性格があってお付き合いできる人を見つけるまでは、失敗も多く繰り返すことがあり、モチベーションが下がってしまいます。そのため、根気強く結婚についての熱意を持ち探すことが出来る人が向いていると思います。

2つ目は、冷静に判断出来る人です。婚活サイトはインターネット上でのやり取りになるため、中には結婚をする気がないのに混じっているサクラのような人もいます。もっとひどい例になると逢ってから金銭を要求してくる犯罪を目的として婚活サイトを利用している人もいます。このように相手が真剣であるかどうかを見極めるには個人でしなければなりません。従って冷静な判断をすることが要求されます。

 

婚活サイトに向いていない人は、結婚したあとの将来のビジョンを語ることができない人であると思います。男性であれば、女性に対して、幸せにすると言うだけでは不足で、何歳までに家を建てるとか、具体的なビジョンを期限をもってかたることが出来ればなお良いです。女性であれば、男性のために尽くすと言うことだけでは、不足で、自分の得意なことを活かして、家庭をどうしたいかと言うことを語ることが出来ると良いと思います。ビジョンなく結婚したのでは、先が不安であると思います。また、相手が何を考えているのか具体的にわからないと言うことにもつながります。

また、熱しやすい人は、婚活サイトに向いていないと思います。婚活サイトの利用者の中には、サクラや、婚活サイトを利用して何らかの犯罪をたくらんでいる人もいます。熱しやすい人であればこれらに引っ掛かってしまう危険性が高いです。